2015年06月10日

久しぶりの投稿ww 今日は実験してみた

皆さんお久しぶりです(´∀`)ww

だいぶ放置してしまいましたが
ちゃんと生きてますよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 笑

最近ボディージュエリーの動画を
YouTubeにUPしたのですが
私ちょっと気になった事がありました…|ω・)、

それはコピックを使って
フェイクタトゥー的な事が出来るのか??
っと言う素朴な疑問でしたw
以前画材紹介でも何回か登場しているコピックですが
本来は紙に描くために作られて居るので
肌に使用した場合にどうなるのかなと思い
実験してみました(`・ω・´)ゞきらきら

ちなみに私は中々の敏感肌&アトピーなどを持って居るので
肌は弱い方ですが…
とりあえず今の所は痒み等はありません(b・ω・d)

簡単な自作ステンシルを肌にくっ付けて
コピックのエアースプレーを使い色を付けた場合と
そのままコピックのブラシを使って色を塗る場合では
スプレーの方が綺麗に形を浮き出させようとしたからか
濃い色味になりましたφ(・ω・ )ほぉ…
写真ではボディージュエリーの薔薇から1番遠い
画面上のハートです↓
image.jpg
更に直接コピックで描いた場合は
一度塗りだと少し色が薄いので
2度塗りぐらいした方が
程よい発色でした!(`・ω・´)ゞきらきら
写真の下のハートを参考にどうぞ↑

まぁ、コピックの色味や
個人の肌の色などでも
若干違うと思いますが…|ω・`)、

続いて目立つように
ブルー系の色を手の甲に塗り
どうやったらすぐに取れるかの実験もついでにww
最初の状態(描いてから約2時間経過後の写真です)↓
image.jpg
まずはただ水に濡らしながら擦ってみました↓
image.jpg
あまりすると肌的に良くなさそうだったので
ほどほどで切り上げてますが
あまり取れませんでした…あせあせ(飛び散る汗)

続いて濃縮したジョイ(洗剤)を一滴付けて
くるくると馴染ませながら優しく擦ってみました↓
image.jpg
おぉお︎Σ(´д`*)きらきら
さすが濃縮ジョイ君!!笑
薄っすらと色が残ってますが
ぱっと見では分からない程度にまで
色が落ちました!(b・ω・d)♪

青系だったせいか
血管が透けてる様にも見えるww

とりあえずオレンジのハートの物はそのまま残して
どのくらいの期間消えないのか実験してみます!

一応、人によってはコピックでは
肌が荒れる事もあるらしいので
先に目立たない所でパッチテストを事前にやって置くことをオススメします
【黒板】\_( ゚ロ゚)ここ重要。メモょ!!メモ! !

では本日は
これで失礼しますきらきら[壁])≡サッ!!w


posted by ゆき at 18:51| Comment(0) | 画材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

多肉植物作ってみた(b・ω・d)

こんにはー( `・∀・)ノ♪

今日は先日届いたアクリルガッシュを使って
早速たにくちゃんを作ってみました!(≧∀≦)きらきら

たにくにゃん=多肉植物ですが
作り方はいたって簡単!
軽量粘土(今回はハーティソフト)に
少量のアクリルガッシュを加えて練り
程よい色味になった所で
そこからプチプチと程よい大きさにちぎり
中心から形を整えながらくっ付けるだけ!
なんて簡単なんだ!(`・ω・´)きらきら
そして可愛い!!(≧∀≦)光るハート
image.jpg
今回初めて作って見ましたが
これから色んな色や形のたにくちゃんを作って
小ちゃな鉢に植えても可愛いだろうなぁ(*´艸`*)♪
楽しみ(。 >艸<)きらきら息子もこの表情ですw
image.jpg
posted by ゆき at 14:41| Comment(2) | 画材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

アクリルガッシュ♪

こんばんは(`・ω・´)♪
今日は久しぶりにDVD鑑賞をしていて
特別絵は描いてませんが←
Amazonさんで注文していた
ターナーのアクリルガッシュ12色セットが
やっと届きました(*´艸`*)きらきら
image.jpg
せっかくなので今日は
アクリルガッシュの紹介をしたいと思います!

まずアクリルガッシュはなんぞや?
っとそもそもの疑問についてですが
言い方を少し変えると
不透明水彩と呼ばれる物で
重ね塗りした時に下に塗った色が見えなくなる
つまり不透明の絵の具になり
ポスターなどのハッキリとしたイラストの
色の鮮やかな表現が得意な画材になります!φ(・ω・ )♪

それでもってこちは様々な素材に色を付ける事が可能で
紙・木・キャンバス・石・ガラス・アルミ・鉄・発泡スチロールなどなど…
最近では焼いたプラバンの裏からこちらの絵の具を塗り
オリジナルのブローチなどを作る方も増え
ハンドメイド好きな方にも知れ渡りはじめましたが
他には樹脂粘土などに混ぜたり
乾いた粘土の上から色を付けることも出来て
ネイルアートでも使われる事もあるので
創作の幅を広げてくれる画材の1つです(b・ω・d)!

またこちらは速乾性で絵の具を塗って
5〜15分程度で乾きますので
乾くまで作業を中断させる事も少なく
さらに乾くと耐水性になりますので
作業途中で一回塗った色が
滲んでしまったりしない
とても便利な画材ですΣd(´∀`)きらきら

…が!
こちらの絵の具は基本ベタ塗りをするため
混色して色を作って塗った時は
多めに色を作っておかなければ
もし塗ってる最中で色がなくなってしまった場合に
全く同んなじ色を作ることが難しいので
途中で色が変わってしまったりと
ちょっとめんどくさい事が起こります(≡Д≡;)あせあせ(飛び散る汗)←経験者w

あとは乾燥すると耐水性になってしまうため
パレットに色を出してる場合は絵の具が乾燥する前に
洗う事をお勧めしますが…
めんどくさいので私は100均などの安い使い捨てパレットや
紙パレットなどを使う事が多いです( `・∀・)ww

またどうしても塗ってる途中で
作業を中断する場合は
絵の具が乾かないようにラップなどで
密封すると良いですよ(。ゝ∀・)b

大作など数日に渡り作業する場合は
密封出来る容器にあらかじめ
作った色を入れておくと便利です♪
これまた100均のビーズ入れ?
5個くらい縦に繋がってて回すと
それぞれ外れる小物とか入れる筒状のやつ
に入れると持ち運びも便利ですよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

まぁこの様な絵の具を買った訳ですが
同じ物を以前高校で使ってましたが
まさか卒業してからも使うとは当時思っておらず
卒業間際に使ってしまって
ほぼ絵の具が残っていなかったのであせあせ(飛び散る汗)
買い直した訳です(´∀`)♪
ちなみにそれなりに絵の具を使う方は
水彩などに比べてほとんど水に溶かして使わないので
20mlのチューブ以上の絵の具を買うことをお勧めしますよw
広い面を塗ると悲しくなるぐらい
絵の具がすぐなくなっちゃうので…(´;ω;`)←

まぁ、そんな所ですかね!きらきら
こちらを使って何を作るかはお楽しみで( `・∀・)ノシ
posted by ゆき at 22:04| Comment(1) | 画材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。